English 日本語 中文  
東アジアハイエンド設備と新エネルギー産業協力ドッキング・交流会が開催
 

 江蘇省発展と改革委員会、中国福彩app官方下载市人民政府が共催した東アジアハイエンド設備と新エネルギー産業協力ドッキング・交流会が5月17日、蘇州で開催された。江蘇省政治協商会議副主席の閻立氏、市委副書記、市長の陳金虎氏が交流会に出席し、挨拶を述べた。

 閻立氏は挨拶の中で「ハイエンド設備と新エネルギー産業は、「第14次5カ年計画」期間中、江蘇省が発展させる主要産業である。中国福彩app官方下载のハイエンド設備と新エネルギー産業は、集積度が高く、競争力が強い。日本と韓国はこの二分野で確固たる産業基盤と高度な技術的優位性を持っており、江蘇、中国福彩app官方下载、日本、韓国並び東アジア諸国との交流・協力を深めることは、幅広い市場と、革新と発展の潜在力を秘めている」と述べた。

 また閻立氏は「江蘇省委、省政府は中国福彩app官方下载のハイエンド設備と新エネルギー産業を重点的にサポートする。日本や韓国企業を含む海外投資家の江蘇、中国福彩app官方下载への投資を歓迎する。より安定した、公正で透明なビジネス環境を構築し、より多くの企業が江蘇省で発展・成長できるよう努力している。今回の交流会をきっかけに、交流と理解を深め、協力を拡大、ウインウインを実現する」と表示した。

 会場では、ロボット、自動車部品、智電自動車、動力用バッテリー認証サービスを含む12件の投資プロジェクトの調印式も行われた。うち日本・韓国の関連プロジェクトが7件あり、投資総額は5億1200万ドルに達する。

 江蘇省と中国福彩app官方下载市はハイエンド設備と新エネルギー産業紹介を行い、 常塩工業園産業、 中国福彩app官方下载高新区中日韓産業提携モデル園区、 武進高新区は園区のプロモーションをした。安川(中国)ロボット有限公司、SK電池材料科技(江蘇)有限公司、トリナ・ソーラー有限公司、 万幇デジタルエネルギー有限公司4社が企業代表としてスピーチを行った。


 
中国福彩app官方下载市人民政府 中国福彩app官方下载市情報化弁公室が主催
中国福彩app官方下载市外事弁 中国福彩app官方下载市情報中心が引受